ヤマダのダイアフラムポンプの特徴

ダイアフラムポンプは、ヤマダが長年に及ぶ、
エア駆動の製造・販売実績から作り上げたコンプレッサーの圧縮空気を使用し、
独自の切替機構により、ダイアフラムを往復させて送液させるエア駆動式の容積型のポンプです。

独自設計

安定作動とメンテナンス性を考慮した独自設計

  • メンテナンスコストとダウンタイムを最小限に抑えながら、ダイアフラムの寿命とパフォーマンスの最大化を実現します。
  • エア切替バルブは、注油不要の完全オイルフリー設計かつ、点検・メンテナンス時にポンプ本体の分解不要。
  • エア切替バルブを作動させるパイロットバルブも完全オイルフリー。左右独立式として動的シールを排除した摩耗に強い設計。
  • 中間停止を防止する独自C型スプリングや万一に備えたリセットボタンも装備。

簡単原理

エア駆動式ダイアフラムポンプは「簡単ポンプ」

簡単原理だから、吸入・吐出が安定作動

  • ヤマダ・ダイアフラムポンプの作動原理は非常に簡単です。
  • センターロッドが左右にストロークし、その両端に固定されたダイアフラム(膜)によって材料を吸入・吐出します。

ヤマダのダイヤフラムポンプが選ばれる9つの理由

  • 1

    動力が圧縮空気だから安全

    防爆対策が要らない安全構造だから使用場所を選ばない。

    大型プラント 石油コンビナート、火力発電所、電子力発電所
    化学工場 塗装工場、印刷工場、フィルム工場
    ガス貯蔵庫 ガスボンベ室、ガソリン貯蔵庫
    薬品使用環境 化学研究室、化学実験室、有機溶剤分配室

    防爆を考慮する必要が全くない本質防爆なので広い用途で安心して使うことが可能です。

  • 2

    液漏れのないポンプ

    液漏れの原因となるメカニカルシールが不要。

    ダイアフラムポンプは接液部に摺動部分がないので、シールの摩擦による液漏れがありません。

  • 3

    完全自吸式だから
    呼び水が要らない

    流体を効率よく汲み出せる。

    自吸式で呼び水の必要がありません。(最大初期自吸揚程5m)

  • 4

    吐出量及び
    吐出圧調整が容易

    簡単操作で安全に使える。

    バルブの開閉操作だけで先止め、吐出量のコントロールが簡単・安全に行えます。

  • 5

    空運転してしまった
    場合も大丈夫

    焼損などの故障と無縁。

    ダイアフラムポンプは、軸受やメカニカルシールがなく、焼損などの故障がありません。

  • 6

    軽量・コンパクトだから
    楽に持ち運べる

    ポータブルポンプとしても使える。

    他形態のポンプと比べて、軽量かつコンパクト設計だから、持ち運びが容易です。

  • 7

    構造がシンプルだから
    メンテナンスが簡単

    製品維持のコストが削減。

    構造はシンプルで部品数も少なくメンテナンスが非常に容易です。ダウンタイムの短縮、維持コストの低減を実現します。

  • 8

    スラリー液の搬送が可能

    固形物・研磨性の高い液剤でも移送可能。

    バルブ機構がボール式のため、固形物を含むスラリー液にも対応可能です。さらにダイアフラムの往復による容積式ポンプのため、流体を撹拌せず、組成の変化が少なく移送できます。

  • 9

    液剤や用途に合わせた
    豊富なラインナップ

    ベストマッチする製品を選べる。

    基本モデルだけでも150種類以上をラインナップし、使用条件に合わせて最適な機類を選べます。