フラップバルブポンプ

工業廃水用。30mmの固形物も液体と同時に移送可能

● 特長
土砂や沈殿物を含んだ液体を、強力に吸引・排出する容積型の往復動する膜ポンプで、30 mmの固形物も液体と同時に移送する新しいスタイルのポンプです。
しかも、設置場所を選ばずエア駆動なので防爆に対応しています。引火性の液剤を安全に搬送します。
ポンプ上部の材料サクションポート、下部がデリバリーポートという液体の流れの方向、又バルブも羽ばたく様なスイングバルブのため、ポンプ内に固形物が堆積しにくい構造となっております。
吸込高さも最大4 mまで自己吸引可能です。
本質防爆やスラリー対応の他に、軸シールが無くシールの摩耗による液漏れの心配がなく、巻きつきによる故障、騒音や保守点検の不便さなどを解決します。さらにチャンバー・マニホールド等も堅固なボルト止めフランジを採用しました。
吐出量の調整も先止めが可能で、材料出口にボールバルブを取り付けることによりこのバルブの開閉操作だけで起動・停止・吐出量の調整が安全にそして簡単に行えます。

● 用途
土木建設工事の排水 / 土砂を含む泥水の揚送 / 下水処理場、畜産場、食品工場の雑排水 / 炭坑、可燃ガス・石油化学工場の排水

● 作動原理

fan-flow

1. 左側のエア室に圧縮空気が送られるとセンターロッドは左方向に移動し、材料室の材料が押し出され同時に右側の材料室に材料が吸い込まれます。
2. センターロッドがストロークいっぱいまで左に移動すると切換弁が作動し、圧縮空気は右のエア室に送られ、センターロッドは右方向に移動します。材料室の材料が押し出され、同時に左の材料室に材料が吸い込まれます。

この動作の繰返しにより、材料は連続的に吸い込み、吐出されます。

flap-valve-pump

仕様から選ぶ

653機種のダイアフラムポンプから、口径、材質、切替方式などの仕様を指定し、絞込検索!
検索結果から、4機種まで選び、仕様を比較検討することもできます。